商品詳細

商品名:下回り洗浄君
主な材質:ナイロン、ABS、POM、アルミ
サイズ:
高さ 60mm
長さ 910mm
幅 118mm
重量:約370g
日本製

販売価格:5,380円(税込)

【在庫:◎あり】

お支払い方法について

配送方法・送料について

車の下部に付いた融雪剤を洗浄しサビを防止

錆止めのコーティング後のメンテナンスに

下回り洗浄君商標

メールが届かない場合

商品ご注文後に当方から「確認メール」が自動送信されます。

「確認メール」が届かない場合以下の原因が考えられます、
・「迷惑メールフォルダ」に振り分けられている。
・受信拒否設定をされている。
・お客様のメール容量に空きがない。
・アドレスの入力間違い

ご確認のうえ、 お問合せフォームより「メールが届いていない」旨のご連絡をお願い致します。

受信設定をされている場合「@daikou-hp.com」のドメインからのメールを受信できるよう設定を変更して下さい。

特許・意匠・関連意匠 画像 塩化カルシウム、塩化ナトリウムの洗浄実験へのリンク画像

最近の記事

洗車傷をつけない洗車の方法 ~水洗い~

車の塗装にやさしく洗浄 車の塗装に傷をつけてしまう原因は、摩擦力が大きく関わっています。 柔らかいスポンジでも摩擦力が大きければ傷が付きやすくなり、硬いスポンジでも摩擦力が小さければ傷はつきにくくなります。 それと、ドロや砂をスポンジと塗装... 続きを読む⇒

下回り洗浄君

車の下回り洗浄用散水器 塩化カルシウム、凍結防止剤、融雪剤を落とし錆を防止する、洗車用品です。

ご家庭のホースにつなぐだけで、簡単に車の下回りを洗浄、洗車する事ができます。

自動車にとって塩分は脅威!サビの予防に洗浄を!洗浄君

冬季の高速道路や、山間部、多雪地域の道路には、凍結防止や雪を融かすために「塩化カルシウム」や「塩化ナトリウム」等の融雪剤(凍結防止剤)が散布されており、これらの成分は「塩分」、つまり錆や腐食を著しく進行させる原因となるものなのです。

道路の融雪・凍結防止目的で撒布された融雪剤は水溶液となり、走行するとしぶきとなり、自動車の車体や特に下部底面に付着してしまいます。
冬季に高速道路を走行すると、自動車が真っ白になりますよね、その正体が凍結防止剤を含んだ汚れなのです。
凍結防止剤は、沖縄を除く、北海道、本州、四国、九州等、ほぼ全国の高速道路に散布されています。

また、沿岸部の道路にも潮風や波しぶきで、常に道路には塩分が付着していますので、釣りや海水浴、サーフィン等で海沿いを自動車で走行又は駐車すると自動車に塩分が付着します。特に雨の日には、塩分が水溶液となり下部底面に大量に付着してしまいます。

これを洗浄しないで、そのままにしておくと、マフラーの穴開き、シャーシや部品の錆びや腐食が著しく進行していき、部品交換サイクルが早くなり、また、車の剛性が低下してしまいます。
自動車の下部底面は普段は見えない所ですので、気になりませんが、確実に錆や腐食は進行しています。
洗車の際には下回りの洗浄をお勧めします。

防錆塗装後のメンテナンスにも

下回りに防錆塗装を施工している場合でも、飛び石などで塗料が剥がれてしまったり、マフラーや可動部等のように防錆塗装が塗れない場所がありますので、定期的に下回りの洗浄、洗車をお勧めします。

水道ホースにつなぐだけ

「下回り洗浄君」は、市販の水道ホースにつなぐだけ! 洗い方も簡単!ジャッキアップも高圧洗浄機も必要ありません。
(本製品のホース接続部に家庭用のホース用コネクター メス(市販品)を使用しホースと接続してください。)

高圧洗浄機で洗浄すると、圧力が高すぎる為に、塩分を含んだ水が鉄板の隙間に入り込み、見えない箇所で腐食が進んだり、普段水が入らない場所にまで侵入してしまい、故障の原因になる事もあります。
また、高圧洗浄機は水量が非常に少ない為、塩分を洗い落とすには不向きとなります。
塩分を除去するには、高圧で飛ばしてしまうより、水流で溶かしながら洗浄する方法が効率がよく、そのため水道の水圧で十分なのです。
   錆実験と、塩化カルシウム、塩化ナトリウム 洗浄実験ページへ

散水角度を維持したままスイスイ洗浄

「下回り洗浄君」は、散水部本体を一定角度に支える構造になっているため、見えない場所でも一定角度をキープしたまま洗浄が出来るようになります。
 しかも、片手でそのまま横や奥に滑らせて移動できますので、下部底面全体を効率よく洗浄する事ができます。

使用説明01

使用説明04

洗浄君自動車の下回り洗浄に適した水流形状を揃えました

  効率よく下部底面洗浄ができる6種類の散水口を用意しました。

下回り洗浄君 詳細

自動車の下回り、底部の洗浄用 散水器です。

■ジャッキアップ不要!
■水道ホースにつなぐだけ(※1)
■塩分による錆びの予防に
■手元で水量調整が可能  
塩化カルシウム、塩化ナトリウム等の凍結防止剤、融雪剤、潮風、波しぶき等により、車の下回りに付着した塩分を家庭で簡単に洗い落とす事ができます。
散水角度を保持したまま前後左右に滑らせてスイスイ洗浄可能! 冬季道路、沿岸地域を走行する車の錆の予防、下部底面洗浄に。洗車の効率UP! 
【特許出願、意匠、関連意匠、登録済み】

【サイズ(mm)】:長さ 910 × 幅 118 × 高さ 60  重量:約370g 
【主な材質】ナイロン、ABS、POM、アルミ  日本製
※1、市販のワンタッチコネクター(メス)をご用意下さい。(100円ショップ、ホームセンター等でお求め頂けます)


販売価格:5,380円(税込) 【在庫:◎あり】

洗車のコツ

洗車は上から下へと洗っていくのが基本ですが、下部の洗浄を最初にして先に凍結防止剤を落とすのが良いと思います。
後で下部を洗車しても良いのですが、どうしても水滴の跳ね返りがあるので、再びボディーに水滴が付いてしまいます。
ボディーの水滴を拭き取らずに自然乾燥してしまうと、水道水に含まれているカルシウム等が付着してイオンデポジットという頑固なシミになりますので、なるべく早く水滴を拭き取って下さい。

そのため、先に下部の凍結防止剤や融雪剤を落とす→ボディーを洗車する→ボディーの水滴を拭き取る、この順番が良いと思われます。

Q&A

自動車の底部に水をかけても大丈夫?

雨の日の走行中は水しぶきが底部やエンジンルーム内のあらゆる箇所にかかります、水たまりを走行すると勢い良く自動車の底部に水がかかり「ザーッ」と音が聞こえると思います。洗浄中もこれと同じですので大丈夫です。
 走行中に水がかかる部分は基本的には洗浄可能ですが、エンジンルーム内には気をつけたほうが良い部品もありますので、自動車メーカーにご確認をして頂き、部品に水がかからない様にお願いします。

塩化カルシウムと塩カリは同じ物ですか?

塩化カルシウムの事を「塩カリ」または「塩カル」と略して呼ぶこともあります。

凍結防止剤が散布されている道路を走行し白くなりましたが、水をかけても完全には落ちません。

冬季の高速道路を走行後、自動車全体が真っ白になりますが、その成分は凍結防止剤等の塩分の他に、土壌の埃等が含まれています。 季節を問わず、雨の日に走行すると自動車が汚れますよね、それらの土壌の埃等の成分は水に溶けにくいために、水をかけるだけでは完全には落ちませんが、塩分は水をかけると溶けて流れ落ちます。

オーリングや消耗品のみの販売はしていますか?

オーリング、ガード部は消耗しやすい部材となっております。部品販売ページからご注文下さい。

■■■ 注意事項 ■■■

・自動車の底部は複雑で、下回り洗浄君で100%洗浄できる保障はありません。部品の形状に合わせた洗浄方法で洗浄して下さい。
・本製品はノズルが長い為に水圧による反動が強いですので、振り回されないようにしっかりと持って使用して下さい。
・散水ダイヤルを操作する場合は、止水レバーで水を止めてから行って下さい。
・本製品は家庭用の水道の圧力内で使用して下さい。
・使用前にネジの緩み、パイプの接合部の緩み、破損箇所が無いのかを確認し、異常があれば締付けまたは部品の交換をしてからご使用下さい。
・本製品を使用中や取り回し時に自動車ボディーに接触するとボディに傷が付いたり、人に接触し怪我をする恐れがありますので、取り扱いには十分注意して下さい。
・水がかかると破損や故障する部品には、水をかけないよう注意して洗浄して下さい。※自動車メーカーに確認をお願いします。
・本製品の支持部は使用を繰り返しますと磨耗していきます、著しく磨耗した場合は部品の交換をして下さい。
・本製品の止水レバーは簡易的に水を止める装置です、長時間水を止める場合は必ず元の蛇口を閉めて下さい。
・凍結による破損を防ぐ為、使用後は中の水を抜いてから保管して下さい。保管の際は直射日光を避けて下さい。

最近の記事

洗車傷をつけない洗車の方法 ~水洗い~

車の塗装にやさしく洗浄 車の塗装に傷をつけてしまう原因は、摩擦力が大きく関わっています。 柔らかいスポンジでも摩擦力が大きければ傷が付きやすくなり、硬いスポンジでも摩擦力が小さければ傷はつきにくくなります。 それと、ドロや砂をスポンジと塗装... 続きを読む⇒